コンテンツ全一覧

新型コロナウィルスに関する事業者向け法律相談

新型コロナウィルスに関する事業者向け法律相談 新型コロナウィルスに関する経営トラブルに弁護士が対応します 新型コロナウイルス感染症が猛威を奮う中、当事務所にも事業者の皆様より多数の相談が寄せられております。 当事務所では、事業者の皆様のあらゆるリスクや問題、不安に対処し、ご自身の事業・業務に専念できるよう、 事業者に対する法律相談を随時行っております。以下のよう...

関連カテゴリ: Q&A 戦略的知識
投稿日:2020年05月08日

経営者保証ガイドラインのすすめ

企業が倒産しても、経営者が破産しなくてもよい場合があります 経営者の再起のために~経営者保証ガイドラインのすすめ~ 1.企業の破産と経営者の個人保証 弁護士 下元高文 中小企業が金融機関から融資を受ける場合、経営者の個人保証(以下「経営者保証」といいます。)が求められるケースが多くみられます。 企業の資金繰りが悪化して、破産をせざるを得...

関連カテゴリ: Q&A 戦略的知識
投稿日:2020年03月31日

破産と離婚について

破産と離婚について 1 「破産するので離婚してきました。」 ...

関連カテゴリ: Q&A 戦略的知識
投稿日:2020年03月03日

リスケジュール(リスケ)の注意点!~リスケに弁護士は必要か?

リスケジュール(リスケ)の注意点!~リスケに弁護士は必要か? 1 リスケジュールとは何か 弁護士 下元高文 リスケジュール(略して「リスケ」と言われます。)は、会社の資金繰りが厳しくなったときに、銀行等の金融機関と交渉して、一定期間の返済を軽減する「契約の変更」を行う方法です。 通常、資金繰りが悪化した会社は、まずはリスケを検討するのが通常だ...

関連カテゴリ: Q&A 戦略的知識
投稿日:2019年05月14日

民事再生と破産との違い。あなたはどの手続を選択すべきか。

民事再生と破産とはどのような違いがあるか。 あなたの会社はどの手続を選択すべきか。 1 はじめに 弁護士 下元高文 会社の資金繰りが悪化したときに、多くの経営者の方は、まずリストラを図るなどして経費支出を圧縮したり、金融機関に相談してリスケ(リスケジュール)を求めるなどして、資金繰りを改善することになります。 ここまでは通常の経営判断の...

関連カテゴリ: Q&A 戦略的知識
投稿日:2017年04月02日

戦略的に破産を申し立てる具体的方法

戦略的に破産を申し立てる具体的方法 1 はじめに 弁護士 下元高文 この項では、会社の経営が悪化し、資金繰りに窮し、破産手続を決意した場合に検討すべきこと、行うべきことを説明します。 破産というと、会社にとって、万策が尽き、どうしようもなくなった後に行う手続というイメージがありますが、その申立てにあたっては注意すべきことがたくさんあります...

関連カテゴリ: Q&A 戦略的知識
投稿日:2017年04月02日

戦略的に民事再生を申し立てる具体的方法

戦略的に民事再生を申し立てる具体的方法 1 はじめに 弁護士 下元高文 会社の経営が悪化したが、民事再生手続により、会社の再生を図りたいという場合に検討すべきこと、なすべきことを解説します。 民事再生は、一定の債務弁済を行う再生計画案を立案、実行することによって事業の継続を図る法的手続となります。 破産と異なり、事業の継続をしていく点で...

関連カテゴリ: Q&A 戦略的知識
投稿日:2017年04月02日
このページのトップへ移動します